WebのLog.

愛に燃えるブロガーになる。

きちんと学歴について語ってみたい。

日本で偏差値が高いと言われている人たちというのは確かに優秀な人が多いのかもしれないんです。ただその優秀さを「誰が」判断しているのか、に尽きると思うんです。 つまり分野や技術、芸や能、記憶、様々な観点から観たときに、その優秀さを判断しているの…

東京に江戸城を建設する「意味」ーー文化保守のためのTOKYO

これから書くことは、もし実現したら、こういう捉え方(もしくは、「意味の復活」)をするかもしれないという程度に読んでもらえたらと思う。 現在、江戸城を再建しようとしてしている<認定NPO法人 「江戸城天守を再建する会」>という団体が存在しているの…

学歴なんかどうでもいいけど、権威が嫌い。

最近、あらためて学歴について考えていたんだけど、正直「学歴社会」についてはどうでもよいと思ってはいる。(ちなみに、工学内では学歴による差はある程度は仕方がないと以前ブログで書いてもいる。)他の分野についての「学歴社会」については、よく分か…

「愛とブンガク」のゆくえ。

鎌倉文学館で開催している、特別展「愛とブンガク」に行ってきた。 あまり文学について詳しくないぼくでも、展覧会をひとまわりすれば、なんか日本の文学を全部知った気になれる展覧会でしたね。 そして、文学の愛のゆくえはどうなのか、というと、 <展覧会…

ネットに振り回されるんじゃないわよ。

2012年5月にfecebookに書いたノート(多少加筆あり) でも、最近思うけど、 ネットって「成功者」や 「面白い人」の話を簡単に知れたり、 あたかも繋がっているように感じてしまうけど、 そことの「距離」は絶望的という程あるよね。 ここに出ている(なんか…

今日の食べたいものを考えてもいいじゃない、愛。

なに食べよっかな。 ラーメン・・・? うーん。 チョコパフェ!? (甘党だしな。これにしよっかな。) やっぱり、食いたいときに 食いたいものを食う。 そんな毎日が愛を育む秘訣 かもしれないね♡

ネットに愛を取り戻せるのか。

現在のネットの状態を誠に勝手ながら分析させていただきます。 ネット黎明期からネットに取り組んでいる方々は、「ネット黎明期である」という恩恵を受けてきた方を中心に、ある程度いま現在は自由になり、様々な点において融通も効くようになってきているよ…

新事実!? ネットは見た目が10割だった!

(ごめんなさい、中身はないです。過去ブログでもお読みください。) それでもぼくは中身を愛していく。

声に出して読みたくなるタイトル

昔、さまぁ~ずの三村氏が、コンビ名「ずん」のやすに対して言ったこと。 ずんの、やす! (動画探したけど見つからなかった。) このブログのタイトル名の由来です。 せーの、 愛してるぞ!

アマチュアこそが愛なのだ。

「ラヴ」を「無」の意味で使うときもある。たとえば、(お金のためではなく)愛のために戦うとか。これが真の「アマチュア」の定義なのだ[amateur の原義は、フランス語の「愛する者」]。あるいは、何かを「愛のためにもお金のためにも」するつもりはない…